Message

…突然ですが!!これから一緒に働く事になるかもしれない僕の事を、少しだけ説明させて下さい。

羽美 翼

Webサイトをご覧の皆さん、こんにちわ。「Stylish BAR 8-eight(スタイリッシュバー エイト)」に興味を持って頂いてありがとうございます。店長の羽美 翼(ハスミ ツバサ)と申します。

…突然ですが!!これから一緒に働く事になるかもしれない僕の事を、少しだけ説明させて下さい。

―地元北海道から華の都「歌舞伎町」へ。

僕は、地元の北海道から20歳の時、東京へ上京しました。

最初から夜のお仕事をしていたわけではなく、当時は昼勤務の職場へ4年勤めていました。繰り返される同じ毎日の中、僕がBARと言う夜の職業に憧れを抱いたのはちょうど勤務4年目を過ぎたその頃でした。

―どんなに頑張っても"月給20万円"しか稼げなかった時代。

東京とは言え、昼間の職業で大きなお金を稼ぐ事は難しく、どんなに頑張って働いていても月給は20万円を超える事はありませんでした。

家賃、光熱費、食費、携帯代金など、毎月固定費用として必ず懐から出て行ってしまうお金達。貯金はおろか、物価の高い東京で一人暮らしをして行くには、月給20万円では首が回らない状態でした。

好きな物を買う事も出来ず、趣味に使えるお金もなく、新しいお洋服を買う事もためらわれる。食費すら贅沢は許されず何もかもをセーブしないと生活がままらない状態が続き、家賃を稼ぐためだけに働いているような…そんなつまらない日常に僕は本当に疲れてしまっていました。

―ホストクラブとの出会い、そして「花開く」。

東京で出来た新しい友人に、「ホストクラブで働かないか?」と誘われたのが今からちょうど2年半前の事。最初は「ホスト」と言う職業がどんなものか想像もつきませんでしたが、元々BARでのお仕事に憧れを抱いていた僕は、友人と一緒にその世界へ飛び込む事を決意しました。

そして、「ホスト」と言う職業が自分にとても合うものである事を知り、文字通り楽しくしっかりと稼ぐ事が出来る様になったのです。これは本当に自分の人生の中で大きな分岐点だったと感じています。

今では、大切な仲間や先輩達を沢山持ち、お金の心配をせずとも色々な場所へ遊びに行く事も出来る。好きな物も食べられる。お洋服もアクセサリーも、自分自身の為に沢山の投資が出来る様になりました。ユニット活動にも参加させて貰い、大好きな音楽やダンスに触れながら生活させて頂いています。

―野望を持っている人を応援したい。これからの僕の使命。

2014年3月。こうして僕は新宿歌舞伎町に「Stylish BAR 8-eight」をOpenさせて頂くに至ったわけです。「ホスト」に転身して2年半。エイトでは次のレベルを目指して、「ホストクラブ」とはまた一味違ったお店づくりでお客様を楽しませて行きたいと考えています。

夢を実現させる為のノウハウを多少なりとも獲た僕は、これから同じ様に色々な事にチャレンジしようとしている仲間をサポート出来る立場でいたいと思っています。

店長として成長する事はもちろん、当面の目標は「これから一緒に働いてくれる仲間にしっかりと稼げる方法を伝授する」事、「今まで僕と同じ様に我慢ばかりして出来なかった事をさせてあげる」事、「将来自分のお店を持ちたいと言う夢に向かって努力する人をサポートする」事。

今の仕事に不満はありませんか?
今の生活に満足していますか?
今のお給料のままで十分に心を満たせていますか?
将来お店を構えたい…そんな夢をお持ちじゃありませんか?

ひとつでも当てはまれば、是非エイトまでご連絡下さい。僕の学んで来た事で良ければいくらでもアドバイスします。全てお教えます。一生懸命に頑張る人を僕も一生懸命に応援します。

僕と一緒に、楽しく働きましょう!